aigiss’s blog

鎌ケ谷市周辺の不動産紹介を中心とした日常を綴ります。

スマホデビュー(前編)

 20年近く使っていた「ドコモ」と決別することになった。
ずーっと、折り畳み式の「ガラケー」を故障するたびに「何とか保障」で中古の携帯を渡され使ってきたのです。
 2月頃から「今使っている携帯はもう修理不能です。」との手紙、でっかいDMが続けて、(同日に同じものが2通来たり)届いた。
そして、メールの“メッセージR”に契約期間の満了のお知らせが来たので、いいタイミングかもしれないな、と乗り換えを実行したのです。


じつは、前々から乗り換えを考えていた。
例の“ガラケー女”の騒動の後から特に人前で使用したり、ガラケー使用であることを告白するのは憚れる状況に陥っていた。

また、プレゼントの応募がスマホアプリ限定だったり、PAYPAYの使用もスマホ前提で進んでいるし、色々なクーポンや特典が使えるお店なども多い。
これは多少月の支払いが高くても、いろいろなサービスを使えば差額がペイできるのでは、と思ったからです。

2月に書いた(「漫画にはまって引きこもり?!」20200202参照)ように、ヤフーのプレミア会員を続けているので、ヤフーモバイルにすれば、月に500円ほどかかっている会員費もカバーできる。

つまり、いまガラケーで払っている金額とほぼ変わらないで使えるのである。

f:id:aigiss:20200317100152j:plain

早速、仕事先に近いドコモショップへ足を運んだ。
受付機に「予約限定」という紙が貼られていて画面がタッチできないようになっている。

カウンターからお姉さんが出てきて、何の用か?と聞くので、マイナンバーポータルをしたい。
と告げ「あ。解約で、MNPをしたい。」と言いなおした。

「予約がないと厳しいですね」と言うので、「次はいつ空いてるか?」と尋ねると、予約スケジュール表を広げた。
それを見ると、ずーっと予約で埋まっている。

少しお座りになってお待ちください。と言い残し、要件(解約と、番号の持ち出し)を記入した紙を持って戻っていった。

暫くして、男性の店員さんがやってきて、
「カウンター(で対面しながら手続き)だとすぐ終わるのですが、生憎一杯なので、電話をかけますから、こちら(机のあるところ)へ移動してください。お客様の携帯で掛けた方が早いと思いますので、お借りします。」
と言いながらナンバーを押し、「これ早くつながるコツがあるんです」と言いながら、またシークレットナンバーを押して、
「つながったのでお話しください。ペンと、メモ用紙置いておきますね。」
と去っていった。

電話で、オペレーターのお姉さんと話す。
解約理由は?とか、ほぼ、マニュアル通りと思われる進行で、「そんなこと(今回のパターンに当てはまらない事)聞いてどうするの?」というものもあった。

どこに乗り換えるのか?と聞かれ「Yモバ」であることを告げると、格安はサポートも良くないし、(ドコモには)お客様にあっているプランもありますけどいかがですか」

と言うような多くの引き留めの文言、確認事項(再契約する場合年数は引き継がれないとか、メールアドレスも使えないなど)を潜り抜け、予約番号が伝えられる。
「今から言いますので、メモのご準備を」と言うので、
出来たら、RFメッセージのようなもので送って欲しい、と言ったところ、口頭で伝える以外は一切できないという事であった。

さっき渡されたメモ用紙に「3ケタ、3ケタ、4ケタ」と区切って書き写す。
そして復唱した後に、「有効期間は本日より2週間です。格安スマホだと時間がかかるところが多いので急いで手続きをしてください。こちらの解約手数料は解約月なのでかかりませんが、転入先での事務手数料が3000円程度と、今月分が請求されます。(ドコモの)今月分の代金は、2月分とあわせて請求させていただきます。」といい、続けて、

ポイントがたまっているのでどうするか?と聞くので、電話代に充当してくれ、と言うと、MY DOCOMOのサイトから自分で行う、ということで、この場ではできない、と言う。

そして、mydocomoの記憶も曖昧だったので、その旨を伝えると、後日、ポイントが入ったカードを送付するので使って欲しいという。

最後に「20年近くに渡り長らくご利用頂き有難うございました。」と言われ、しんみりしてしまった。


「こんな手続きならわざわざ来なくても良かったな。」と思いながら店舗から出たところで、「あっ!データの移行のこと聞くの忘れた!」と気が付いたのである。(続く)

 

 

(「おまけ」コロナのコーナー・個人の感想です)
コロナは、とにかく見えないので困る。放射能は「ガイガーカウンター」という物で存在を確かめることができるけどコロナも何か「ウィルスチェッカー」という様な便利な物ができないですかね。
とにかく今の状況は、自分が罹患することが怖いというのもあるけど、ある意味、ウイルス持ちになり周りにばら撒いてしまったら(会社が操業停止になる)すごい責任問題になるという点です。(狂言で逮捕されてる人もいるようですが…)
たぶん、同じように考えている人たちが多いのではないでしょうか。

極端だけど、いっその事全世界で全員同時に罹患してしまえ(発症しない人もいるし、重症化しない人も多い!)ば、その時期だけ限定で経済活動が停止するから、経済活動の再開時期も明確になる。4月にかけて全員罹患すれば5月に収束、オリンピックもめでたく開催。な~んて思ったりした。

休校もナンセンス(保育園や学童は実施している!塾に行ってる!)で、むしろ全教室にプラズマクラスター、ナノイー等の空気清浄機を付け、授業時間は短くなるけど授業の始まりの5分くらいを強制的に手洗いさせたり、空気の入れ替えをさせる保健指導をし意識を高めた方がよっぽどいい。
とにかく、罹りたくない人限定で引きこもりでいいのではないか。と思ってしまった。