aigiss’s blog

鎌ケ谷市周辺の不動産紹介を中心とした日常を綴ります。

デュラエースのスプロケを組み込みました(スプロケット②)

 ュラのスプロケット(CS-7700=9S)をヤフオクで落札しました。


特にデュラでなくても十分なんだけど、ボクが日頃乗っているホイールは9Sのスプロケで統一してあり、しかも12-21Tと言う制約?があるのです。

この組み合わせはアルテグラのCS-6500と今回のモデル(CS-7700)でしかない。

8枚(8速)で13-21Tが在ればそれで充分なんだけど、変態的な要求の様で8枚だと13-23が一番のクロス仕様である。


ここで、“なぜ21Tか?”と言うと、単純にボクが一番ロードに乗っていた頃に合わせているからです。
当時はフロント42-52Tで、リアが13-21Tの6枚(6速)というのが一般的で、人によって13-23Tや14-25Tとかを使っている時代であった。

で、今はフロント側が34-50Tとコンパクトになっているので、都心で使う分には21Tまであれば十分だし、クロスの変速が非常に気持ちいいのだ。
(10速以上のスプロケを使う立場になったら、当然ロー側に広げるけれど…)

この話については、まだまだ主張したいことがいっぱいあるんだけど長くなるのでまたの機会に。

(写真は真ん中が今回の「CS7700」、左右の2つは「CS6500」です。一番左が、現在使用中の物なので、かなり汚い)

 

10年ほど前にもやはり“ヤフオク”で上記の6500を落札して使っていた。そして、紹介する間もなくロックリングが外れてしまったという話が先になってしまっていた。(「スプロケット①」20150228参照)

 

その後も物色を続け、アルテグラの同じタイプを落札し、それぞれのホイールに装着し、ここまで来ているんだけど、何せ発売から年数が経っているし、変態的なクロスレシオモデルなので、滅多に見かけることがない。そのため、手に入るときに手に入れる事にしている。

当然、予算に糸目をつけなければ手に入る(10000円位で出品されてる)んだけど、出来るだけ安く落札したいなぁ、と思っていたら、今回、これまで手に入れたアルテグラより安く落札できちゃったのです。
これまでは送料まで含めると4000円前後かかっていたが、何と3000円!(送料込みで)落札できてしまったので、ハイになってブログを書いてしまった次第である。


CS-7700はロー側3枚がチタンだから、6500より長持ちするだろうと思う。