aigiss’s blog

鎌ケ谷市周辺の不動産紹介を中心とした日常を綴ります。

昼飯の問題⑥新橋ラーメン①豚骨編①

 12月というのに雨の降る日が多く晩秋を引きずっていたが、昨日あたりからすっかり寒くなって冬本番である。
まあ、12月も下旬だから、この時期らしい気候にやっとなったのである。

 新橋の方へ行く用事があったので、かねてより受け取っていた、洋服の青山のハガキを持って、店頭へ行った。
 今回はキティちゃんのブランケット、期限は今週末である。
以前購入した「折り畳み傘」がすぐに壊れてしまったので、買っておこうと思ったのである。
何といっても、この青山の折りたたみ傘は、かなり小型で、軽い。
バッグへ忍ばせておくのには便利な代物なので、リピートしていた。しかし、軽いだけあって、壊れやすい。


 ワゴンを覗くが、傘が見当たらない。ついでに何か買うか、と思いアパレルを見たところ、サイズはすべてSであったため断念。

店内に入り、「折りたたみ傘はないの?」と若い男性店員に尋ねると、「もう、置いてないんですよ」という。


しょうがないので、ハガキだけ渡す。
すると、「こちらの商品は人気があって、もう無くなりました。」
「えっ、こんな物に人気とかってあるの?」と聞くと、あるという。

奥の、キャビネットから「タオル」と「小物入れ」(丸い透明容器)」を出してきて、「どちらがいいですか?」と聞くので、もともとブランケットのつもりだったし、小物入れは嵩張るので、タオルを選んだ。

無料の粗品なのに、袋に入れながら、「こちら(青山の)のポイント、お客様は現在カードを使われているようですが、スマホや携帯でも登録できるので、お時間のある時にでも登録してください。」と言うので、
「既にカードもないから、いつも電話番号を言って、処理してもらってるよ」と言った。

f:id:aigiss:20191224232012j:plain


店を出て、昼飯にする。
余りにも寒いので、温かいものがいいな。と思い、ラーメンがいいと結論が出た。

そういえば以前この先(ヤマダ電機の路地裏)に九州ラーメンがあったな。
と思いだし、店の方向へ進む。


この店の前は、幾度か通ったが、なかなか中に入るまでには至っていない。

硝子戸のないオープンスペースの、のれんの隙間から中を覗くと空席がある。躊躇っていると「空いてますよ」と、中にいたアジア系の外国人のお姉さんから声がかかったところで、背中を押された感じで入っていった。


普通のラーメン500円。
目の前の壁に味噌ラーメンのポスターがあり、550円と書かれていたので、それをチョイス。

カウンターを見ると、「ゴミは足元のゴミ箱へ」と言う張り紙があり、思わず足元を確認してしまった。ちゃんとそれぞれの席ごとにゴミ箱があったのである。
カウンターには、胡椒、紅しょうが、辛子高菜、ニンニク等の調味料も充実している。


お待ちどうさま。と、どんぶりが目の前に差し出される。
どんぶりはお皿に乗せられていて、そのまま受け取り、すぐさま写真撮影。

分かりにくいけど、チャーシューの下にもやしが入っています。

たっぷりにんにくを入れて食べ始める。
替え玉が無料とあるので、注文すると、ほどなくお皿に入れた状態で提供される。

会計は本当に550円で済んでしまった。
どうやら増税後も自社努力で吸収しているようだ。(注:“オチ”のつもりではありません)

そういえばここと同じ名前のお店、渋谷の道玄坂沿いにもあったな。
と店を出てから気が付いた。