aigiss’s blog

鎌ケ谷市周辺の不動産紹介を中心とした日常を綴ります。

3年ぶり?!社内旅行(4)再び「鈴廣」さんへ

 N氏の調べた情報で(今回はN氏の情報が大活躍)帰路、御殿場に立ち寄れば「かまぼこ」が買えるということが分かったので、往路では小田原の本店でのかまぼこの購入を断念していた一行は御殿場へ立ち寄ったのである。

御殿場っだったらアウトレットが有名で、このアウトレットの渋滞に巻き込まれないかと個人的にはいささか心配をしてしまったが、これは杞憂に終わってくれた。


目的の場所はicからほど近いところだったのだ。


小田原の本店と違い、こちらはこじんまりとした昔ながらの「土産物屋」であり、ほっと安心できる空間である。
そのため、商品は限られたものしかない。

そんな中、犬のPOPがある一角があり、何だろう?と近づくと、今回紹介する「ひとさじの魔法」が置いてあった。

商品のパッケージにも犬のイラストが入っており、その場にあるパンフレットを眺めていると、キャッシャーの中にいた(と思われる)若い男性の店員さんが小走りに駆け寄ってきて「良かったらこれを試してみてください。」とサンプルを手渡してきたのです。(写真参照)


「いや、もし気に入って購入したくても近所に(鈴廣さんが)ないから買えないので」と一旦は固辞したのだが、パンフレットの中にある案内によると通販でも購入できるという話であったので頂いてきたのが、こちら

無料で貰えたので、商品名を載せています。
(写真の中の商品名の上にある□(四角)の中の文字は登録商標だから、ここには載せません。「ひとさじの魔法」も登録商標に申請中ということで、今後このブログを削除するかもしれません。)

買い物を済ませ車へ乗り込み、御殿場ICに戻る。

あとは一路、帰京するだけだ。

と、ほっとするも束の間、早速の渋滞に巻き込まれてしまった。
まだ大井松田のあたりで、普段より渋滞の開始が速いのだ。
電光掲示板には「横浜町田ICまで渋滞」とあり、いつになったら東京へ着くんだよ~、という、気の遠くなるような状態に陥り、車内は会話が少なくなっていった。

海老名を過ぎると少しずつ動きが良くなってきて、周りを見ていると綾瀬にICが出来ていた。
こんなところに、(こんなの)あったけ~。とビックリして調べてみると21年3月に開業したという。
知らないわけである。

東名上り渋滞の名所「綾瀬バス停付近~大和トンネル」のずぅーと手前で渋滞がすっかり解消されていて、「さっきの渋滞は何だったんでしょうね?」という会話になった。

大体、自然渋滞と言うのはこういうもので、渋滞が解消された時点で、まだ先で渋滞しているかもしれないと思ったり、遅い速度に体が慣れてしまって、みんな思いっきり元のスピードまで戻らないから、だらだらと渋滞が続くことになるのである。
今も、渋滞がすっかり解消されたのだけど、追い越し車線を100キロくらいで流している車が多く、追い越しをかけたりする車が皆無なのである。

そして、ほどなく、ほぼ予定の時間に帰宅できた。

帰ってから夕ご飯(うちでは餌と言わず、ごはんと呼んでいます。)に、ひとさじの魔法をかけてあげようとしたら、封を開けた瞬間から興奮してしまい「ヨシ!」と言った瞬間に一気に食べてしまったのです。

まぁ、食い意地の張った犬だから、ひとさじの魔法の効果かどうかは定かではありません。